各病院看護部門紹介

宮古病院

〒027-0096

岩手県宮古市崎鍬ヶ崎第1地割11番地26

TEL.0193-62-4011 

http://www.miyako-hp.jp/

 

病院情報

[総看護師長]

冨山 香

 

[看護体制]

一般病棟入院基本料 患者10:看護師1 

 

[基本方針]

○ やさしく心のかよいあう看護を実践します

○ 患者様の人間性を尊重し、安全・安心な看護を実践します

○ 専門職業人としての役割を自覚し、主体的に行動できる看護師を目指します

○ 地域及び医療者間の連携を密にした看護実践を実践します

○ 環境に配慮した看護を実践します

○ 看護者としての倫理を守り、安全安楽な看護を提供します。

 

[診療科目]

内科、血液腫瘍科、呼吸器科、消化器科、循環器科、神経内科、外科、心臓血管外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、産婦人科、小児科、泌尿器科、皮膚科、眼科、精神科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科

 

[病床数]

377床 ( 一般363床、結核10床、感染4床 )

 

職員からのメッセージ

看護師長補佐 山内 理子 

最近、様々な業界で「ワーク・ライフ・バランス(WLB)」という言葉が聞かれるようになりました。宮古病院では、結婚、出産、育児、介護などそれぞれの生活における役割やキャリアアップを尊重したWLBの推進を目指しています。「やりがいを持って、健康でいきいきと働き続けられる職場環境づくり」をビジョンに、これからの活躍を展開していきたいと考えています。

 

看護科PR

◎ 目標による管理システムを取り入れ、キャリア開発プログラムを展開しています。

◎ 働き続けられる職場であるために、24時間保育やワークライフバランス支援を行っています。

◎ パートナーシップマインドを大切に、パートナーとして、対等な立場で互いの特性を活かし、相互に補完し協力し合う看護提供方式に取り組んでいます。

◎ 新人の自主研修のサポートとしてシミュレーション研修を企画・実施しています。

◎ 臨床研修医の養成や岩手県立宮古高等看護学院等の実習施設としての機能を果たしています。

◎ 地域がん診療連携拠点病院、地域周産期母子医療センターの機能を担っています。

◎ 助産師外来、院内助産を行い、宮古地域における産褥婦の分娩の支援を行っています。

≫岩手県立病院看護部門PR動画
ショートバージョンはこちら