各病院看護部門紹介

南光病院

〒029-0131

岩手県一関市狐禅寺字大平17

TEL.0191-23-3655

http://www.nanko-hp.net/

病院情報

[総看護師長]

鈴木 貴子

 

[看護体制]

精神科急性期治療病棟 患者13:看護師1 

精神科病棟 患者15:看護師1

 

[基本方針]

○ 人権を尊重し、信頼される看護を提供します

○ 地域と連携し、対象となる人々に自立に向け支援します

○ 安心で安全な、療養環境を提供します

○ 質の高い看護を提供するため、自己研鑽に努めます

 

[診療科目]

精神科、神経科、リハビリテーション科

 

[病床数]

393床(精神)

 

職員からのメッセージ

看護師長 道上 勝春 

看護科では、信頼と満足の得られる看護を提供することを基本理念としています。

現在の精神科医療は、入院治療中心から地域生活中心へ移行してきており、入院治療は短期間になることが多く、症状が落ち着いた患者さんは、社会資源を活用しながら、長期に地域で生活が可能となるように支援をしています。

身体に関わる直接的な看護は少ないですが、患者さんの訴えを聴いて共有できる時間を多く持ち、信頼関係を構築し、患者さんの気持ちに寄り添って日々看護をしています。

満足感・達成感が得られる魅力的な精神科看護を目指して一緒に働きましょう。

看護科PR

岩手県立南光病院は、岩手の県南に位置し、県立病院としては唯一の単科の精神科病院です。精神科看護は、身体的な問題は検査データ等で病気が分かりますが、精神的な問題は対象となる患者様の訴えを良く聴いて、人間関係を確立し、信頼関係を構築してから患者様の気持ちを引き出して、本当の問題解決・看護の働きかけが始まります。これが、精神科看護の奥深さであり魅力でもあります。

≫岩手県立病院看護部門PR動画
ショートバージョンはこちら